ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ホテルニューカマクラで電動キックボード「eBoard」を貸出し

鎌倉駅西口の「ホテルニューカマクラ」(鎌倉市御成町13-2)で、神奈川県初となる電動キックボード「eBoard」のレンタルサービスが始まりました。

電動キックボードは世界各国で利用されているSegway Ninebot社製シェアライドモデル。日本では原動機付自転車に該当するため、ナンバー、ウィンカーなど公道を走行できる仕様がされており、三密を避けた鎌倉の新たな観光移動手段として注目されています。運転するには18歳以上で免許が必要。最高速度は20km(Sモード時)。また、道路交通法に基づく走行、ヘルメットの装着(無料貸し出し)が義務つけられており、駐停車禁止場所は罰則の対象となるので注意が必要です。

現在、「ホテルニューカマクラ」で貸し出しているのは4台。午前7時30分から午後7時30分までの時間に貸出し(年中無休)。料金は最初の3分は無料、以降1分単位で25円。

3月24日(水)から4月7日(水)までは「春うららeBoard鎌倉キャンペーン」

を開催、最初の20分が無料となります。利用するには専用アプリをスマホにダウンロードし、クレジットカードを登録します。料金は利用時間からアプリで自動算出され、登録されたクレジットカードでキャッシュレス決済されるという仕組み。

  ニューカマクラ キックボード写真
詳細は、https://eboard.or.jp/kamakura/<外部リンク>で。