ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「住んでよし、訪れてよし」の街、鎌倉

SMBCの写真1

日常”の中に“非日常”を感じる、鎌倉

鎌倉ってこんな街

いざ、鎌倉-で知られる日本初の武家政権誕生の地。鎌倉は、四方が山と海に囲まれ、“鎌倉五山”に代表される多くの社寺が点在する風光明媚な土地です。

東京駅からは横須賀線で55分。都心からほど近く、市内にはJRのほかに、江ノ島電鉄(鎌倉~藤沢)、湘南モノレール(大船~江の島)の公共交通機関があり、通勤、通学、移動に便利な街としても知られています。

歴史と文化が融合された鎌倉。毎年約2000万人の国内外の観光客が訪れ、日常の中に非日常を感じる街でもあります。観光地としての賑わいがある一方で、昔ながらの面影を残す落ち着いた街並みや、映画撮影所のあった大船、漁港のある腰越など、多面的な魅力を備えもつのも鎌倉の大きな特徴といえます。

 
 

●鎌倉市概要

人    口:172,913人/男81,238人・女91,675人(令和3年3月)

世帯数   :約76,000世帯(令和3年3月)

面   積:39.67km2

平均気温:16.9℃(平成30年)

観光客数:約1902万人(令和元年)

<鎌倉市ホームページより>

 

「地域ブランド調査2020」
鎌倉市の魅力度ランキング、全国7位に

江ノ電の写真


(株)ブランド総合研究所が毎年実施している
「地域ブランド調査2020」において、鎌倉市の魅力度は
全国で7番目となりました。鎌倉市がベスト10に入るのは、
調査が始まった2006年から13年連続のこと。
名実ともに、全国のあこがれの街となっています。
調査項目には、街の魅力度、認知度のほかに、居住意欲度、
観光意欲度も含まれています。
まさに「住んでよし、訪れてよし」が縮図となって反映されていると
言っていいかもしれません。
定年後のセカンドライフや移住者、ワーケーションなどの
ショートステイ…鎌倉で生活してみたい、という方が
いま増えています!


●地域ブランド調査2020について<外部リンク>

1位 京都市
2位 函館市
3位 札幌市
4位 横浜市
5位 小樽市
6位 神戸市
7位 鎌倉市
8位 金沢市
9位 富良野市
10位 仙台市

セカンドライフインタビュー

深作さんの写真2

まずはワーケーションやロングステイで
鎌倉に暮らすように訪れてみるのもいい。

 

観光地として有名な鎌倉も、少し通りを離れると、古き良き街並みが残る閑静で穏やかな住環境の姿を色濃く残します。観光と人々の生活の息遣いが隣あわせの街、それが鎌倉。

朝夕の愛犬との海岸散歩。好きなカメラ片手に社寺を訪れたり、稲村ガ崎からの富士の絶景を撮影に行ったり。たまには夫婦で早起きして、新鮮な鎌倉野菜を買いに…。

日常的な行動も、鎌倉だとちょっとした非日常感。

いま、ワーケーションや宿泊施設のロングステイなど、暮らすように旅をするスタイル、そして、その延長としての移住という選択-様々な形で鎌倉生活を体感してみたいという方がみられます。

 

深作さんの写真

セカンドライフは
「好きなことを思いっきり!」

鎌倉市在住 深作 三郎さん(66歳)

 

現役時代は東京の大手広告代理店に40年勤務されていたという深作さん。25歳の頃に出身の横浜市から鎌倉市に移り住んだそうです。

鎌倉の本当の良さを知ったのは退職してから。いわゆる“仕事人間”でしたが、時間に余裕ができて、地元の寺社巡りやハイキング、マリンスポーツに目覚めます。

お気に入りの場所は寿福寺の参道や妙本寺、瑞泉寺など。何度も訪れているうちに、趣味が高じて、鎌倉ガイド協会に入り、市内寺社のガイドを行うまでに。今では年間100日以上、寺社巡りをしているというから驚きです。

また、マリンスポーツにもどっぷり。50代からシーカヤックを始めましたが、その手軽さからSUP(スタンドアップパドルボード)にはまり、暇を見てはツーリングや波乗りを満喫しています。

「いまはリラックスしてとても快適に過ごしています。今後は料理をやってみたいですね。料理って、結構クリエイティブなので楽しいです。会社時代や学生時代の仲間を呼んで、ホームパーティや庭でBBQをしたりして、ゆっくり仲間とおしゃべりをしたいものです」と深作さん。

セカンドライフは自分らしく過ごすのが一番。鎌倉はそんな想いをかなえてくれる特別な場所なのかも知れません。

 


「豊かな人生設計」「資産運用」
のことならSMBC日興証券へ!

SMBCの接客風景の写真

憧れの鎌倉生活への第一歩は、堅実な資産運用から。新たな人生を謳歌するはずが、長年の会社生活とのギャップに戸惑うなんて方も多いと聞きます。

備えあれば憂いなし―移住してからあれこれ悩む前に、鎌倉での生活をシミュレーションしてはいかが?

SMBC日興証券では、ライフプランシミュレーション「One・PIT」を導入し、担当者からお客様へ、ひとりひとりに最適な資金計画や資産運用に役立つ情報をご提供します。安心な未来へ向けて、手軽に簡単に、着実な資産運用の一歩を踏み出せます。

 

SMBCのロゴ<外部リンク>

 

ご相談は、JR鎌倉駅東口 徒歩1分 SMBC日興証券鎌倉支店へ
SMBC鎌倉支店の写真

住所:鎌倉市小町1-2-16
電話: 0467-24-6660
営業: 9時00分~15時30分

東急ストアさんの奥隣りです。お気軽にお立ち寄りください