ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「鎌倉彫印鑑」が完成!

  鎌倉はんこ 月野
△完成した「鎌倉彫はんこ」を手にする月野さん(左)と伝統鎌倉彫事業協同組合の職人さん

伝統鎌倉彫事業協同組合と事業連携

 鎌倉市内で印章店を営む「鎌倉はんこ」では、伝統鎌倉彫事業協同組合と共同開発した商品「鎌倉彫印鑑」が完成、10月より発売を開始しました。
 
 同店は、奈良で創業した店舗で、現在の月野允裕代表で3代目の老舗。鎌倉時代より息づく”証明文化”に魅かれ、5年前に鎌倉で店を構えました。日本人の生活に欠かせない”はんこ”ですが、コロナ禍の折、「脱はんこ」の社会機運が高まり、印章業界は大きな転機を迎えています。
 
 月野さんは「日本は世界で唯一の印章制度を歴史に持つ国。大事な意思決定に使える本来あるべきの印鑑を持ってもらいたい」と願っています。一方、同組合も「地域特産品を身近な実用品として多くの方々に使ってもらいたい」との思いが強く、両者の想いが一致して、2年前より連携商品の開発が始まったといいます。ありそうでなかった、はんこと鎌倉彫の出会いが、日本人のアイデンティティとして深く根付いている歴史ある文化を再認識するきっかけになれば…と月野さん。

  はんこ

初回は限定20セット、特別価格で販売

 ツゲを材料に、持ち手部分にはサクラやツタなどの繊細な彫りが施された特別な逸品。印鑑を収めるケースも職人が丁寧に仕上げた深い味わいに。印面は同店の国家技能士資格を有した職人が1本1本気持ちを込めて彫刻しているという。

 懐かしさの中に、モダンさも感じる、鎌倉ならでは印鑑。初回の制作分は限定20セットで、鎌倉彫印鑑、鎌倉彫化粧箱、鎌倉漆朱肉、工芸印鑑ケースがセットになっている。価格は80,000円(税抜)。鎌倉はんこの店頭およびWEBサイトで購入できます。*完全受注生産のため、お渡しまで1~4カ月前後お時間頂いております*

 商品の売り上げの一部は、鎌倉市へのコロナ対策基金に寄附するとのこと。ご結婚、ご成人、就職開業、契約等、”一生もの”をお探しの方は、月野さんに相談してみてはいかがでしょうか?

  はんこせっと

「鎌倉はんこ」の詳細情報

 住所:鎌倉市御成町5-6-1A
 営業:10時30分~18時00分
 定休:火曜日・水曜日・不定休あり
 電話:0467-37-9297
 H  P:https://www.kamakurahanko.com/<外部リンク>

 

 

  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>