ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

【日本全国能楽キャラバン! in 神奈川】「神秘の島 祈祷の響き「江野島」


【日本全国能楽キャラバン! in 神奈川】「神秘の島 祈祷の響き「江野島」
2023年1月5日(木曜日)14時開演 鎌倉芸術館小ホール

​​2023年1月5日木曜日、日本全国能楽キャラバン!in神奈川は、日本でも有数の観光地「江ノ島」を舞台にし、江ノ島の神話をもとにした能「江野島」を上演致します。『日本全国 能楽キャラバン!』は文化芸術の重要性や魅力を発信し、体感して頂くことにより、コロナ禍の萎縮効果を乗り越え、地域の文化芸術の振興を推進する目的で開催されます。

能「江野島」は深沢に住むとされる龍神と、天より遣わされた弁才天の物語で、弁才天の華やかな舞と勇猛な龍神の舞が見所となっております。

狂言は野村萬斎師による「鐘の音」を上演致します。こちらは鎌倉縁の名曲で、「金の値」を聞いてくるよう言われた太郎冠者が、鎌倉の寺院の「鐘の音」を聞き比べて主人に教えるという物語となっております。

冒頭には古典芸能解説者の葛西聖司氏による解説も御座います。

能は、前方スクリーンにて現代語訳を投影しまして、より理解を深めることの出来る公演となっております。

enosima


【題名】【日本全国能楽キャラバン! in 神奈川】「神秘の島 祈祷の響き「江野島」 

【日時】2023年1月5日(木曜日)14時開演

【場所】鎌倉芸術館小ホール(神奈川県鎌倉市大船6-1-2)

*JR「大船駅」駅下車、徒歩10分

【番組】

講演 神秘の島 祈祷の響き「江野島」  葛西聖司

狂言「鐘の音【かねのね/Kanenone】」 シテ:野村萬斎、アド:高野和憲、後見:深田博治

能 「江野島【えのしま/Enoshima】」

 シテ:中森貫太、前ツレ:中森健之介、後ツレ:小島英明、子方:手島福太郎、大川眞央

 ワキ:舘田善博、ワキツレ:則久英志、梅村昌功、アイ:飯田 豪

 笛:杉信太朗、小鼓:飯田清一、大鼓:亀井広忠、太鼓:小寺真佐人

 地謡:観世喜正、駒瀬直也、鈴木啓吾、永島 充、佐久間二郎、坂真太郎、桑田貴志、平野真樹

 後見:奥川恒治、遠藤喜久


【主催】公益社団法人能楽協会・公益財団法人鎌倉能舞台

【後援】鎌倉市

※文化庁「大規模かつ質の高い文化芸術活動を核としたアートキャラバン事業」

▽日本全国 能楽キャラバン!in 神奈川「江野島」
能楽協会特設ページ こちら)
https://www.nohgaku.or.jp/caravan2022/performance/detail/20230105_kanagawa<外部リンク>
鎌倉能舞台チケット申し込みフォーム
http://www.nohbutai.com/ticket/ticket.htm<外部リンク>
eプラス 販売ページ
https://eplus.jp/sf/detail/3691200001-P0030001<外部リンク>

鎌倉能舞台 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/<外部リンク>
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai<外部リンク> 

0105

基本情報

住所

神奈川県鎌倉市大船6-1-2

鎌倉芸術館小ホール

アクセス

JR「大船駅」駅下車、徒歩10分

電話番号

0467-22-5557 (鎌倉能舞台)

営業時間

◆日時 2023年1月5日(木曜日)14時開演

入館/入場料

◆入場料(全席指定席)5000円

#文化施設

#体験・アクティビティ

#鎌倉市観光協会会員

#由比ガ浜・長谷・極楽寺エリアの観光施設