ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小動神社


小動神社

こゆるぎじんじゃ
【日本遺産006】

 

日本遺産のロゴマーク

 

 

​源頼朝が伊豆に流されていた時代から
仕えていた佐々木盛綱が、
江の島弁財天への参詣の途中、
この神社がある小動山に上り、
その風光と松に感激して
日頃信仰する近江国八王子宮を勧請したのが
始まりだといわれています。

 

小動神社の写真1

 

のちに、新田義貞が鎌倉攻めをした時、
神社に戦勝を祈願し、
成就の後に太刀と黄金を寄進したため、
それで社殿を再興したと伝えられています。

 

小動神社の写真2

 

現在の名前は明治時代からのものです。

 

小動神社の写真3

 

海際にあり、
展望台から江の島がよく見えます。

 

小動神社の写真4

基本情報

住所

鎌倉市腰越2-9-12

電話番号

0467-31-4566

拝観料/入館料

志納

見どころ

展望台

花の情報

[夏]アジサイ

その他

天王祭(7月7日付近の日曜日)

行き方

江ノ島電鉄腰越駅から徒歩6分