ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

鎌倉から世界へ!鎌倉みんなのスタジアム


 

Jリーグ、世界を目指すサッカークラブ
鎌倉インターナショナルFC

 

鎌倉インテル
左:シュウヤマン(岡崎 修也選手/ゴールキーパー)
右:吉田 健次さん(ジェネラルマネージャー)

 

2018年、古都・鎌倉を拠点に
Jリーグ入りや世界に羽ばたく選手の輩出を目指して設立された
サッカークラブ「鎌倉インターナショナルFC」
(以下、鎌倉インテル)

 
『CLUB WITHOUT BORDERS』をビジョンに掲げ
日本と世界を隔てる国境をはじめ
人種や宗教、性別、年齢、分野、そして限界、
あらゆる“BORDER”(境界線)をもたないクラブを目指し
現在は神奈川県社会人リーグに所属して活動しています

 

 

鎌倉初!誰でも利用できる人工芝グラウンド建設
鎌倉みんなのスタジアム

 

街や人々を巻き込み、
これまで実現してこなかったサッカー場を
“みんなで”作る

 

 

鎌倉インテルでは鎌倉市初となる
誰もが使える人工芝グラウンドの建設
鎌倉みんなのスタジアム
#鎌倉みんスタ プロジェクト

の実現に向けて
発足当初からチャレンジを重ねてきた結果
全体必要コストの70%を確保することができました

 
しかし、より質の高いスタジアムをつくるため、
残りの30%の建築費を集めなければなりません。


そこで現在、クラウドファンディングを通じて
皆さんにご支援、ご協力をお願いしております
 
ぜひ “みなさんの力”を貸してください!

 

▼詳細はこちらのバナーをクリック▼
クラウドファンディングについてはこちら
<外部リンク>
支援受付終了日:2021年2月23日(火)

 

 

 

「鎌倉みんなのスタジアム」ってどんなグラウンド?

  1. 100×64mの国際基準ピッチ
  2. 環境にやさしいエコロジー人工芝
  3. 観戦スタンドを設け、「観るスポーツ」を実現
  4. 一般開放し、フル/ハーフピッチ利用・イベント貸切等の利用も可能
  5. 行政等と連携し、地域の方々への開放や健康増進プログラム検討 and more...

 

 

関連リンク

鎌倉インターナショナルFC 公式サイト<外部リンク>

 

  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>