ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「能を知る会鎌倉公演-能の神・鬼-」


noh_wo_sirukai

令和元年10月25日「能を知る会鎌倉公演」昼の部は、滅多に上演されることのない木曽を舞台としています「飛雲【ひうん】」を上演致します。
前半は紅葉の美しい木曽の山奥の風景を楽しみ、後半は鬼が現れ山伏を食おうとする、という構成になっております。
狂言は「鬼継子【おにのままこ】」という、実際に子供の人形をこどもにみたてるという珍しい演出を行う演目を上演致します。

能には現代語と英文での字幕もあり、どなたでも能楽をお楽しみ頂ける公演となっております。

基本情報

日時

◆日時 令和元年10月25日(金曜日)
昼の部14時00分

場所

◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)

実施内容

◆演目
10時始め(満席)
解説「能の神・鬼とは」中森 貫太
狂言「飛越(とびこえ)」山本泰太郎
能「雷電(らいでん)」永島 充
14時始め
解説「能の神・鬼とは」中森 貫太
狂言「鬼継子(おにのままこ)」山本泰太郎
能「飛雲(ひうん)」中森 貫太

対象

一般(小学生高学年以上可)

募集人数

定員 160人

費用

◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)

申込方法

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
eプラス 
午前の部 https://eplus.jp/sf/detail/2881070001-P0030001
午後の部 https://eplus.jp/sf/detail/2881120001-P0030001

お問い合わせ

◆お問い合わせ:鎌倉能舞台

電話 0467-22-5557
メール webmaster@nohbutai.com
  • アクセス
  • Q&A
  • 旅のお役立ち
  • 観光パンフレット
  • フォトライブラリー<外部リンク>