ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

素謡「翁」


 

翁
素謡「翁」(撮影:辻井 清一郎

 

 

 

「どうどうたらりたらりら、たらりららりららりどう」という神聖な謡が会場に響きます。その詞章は「天下泰平・国土安穏」など、祝福に満ちた謡になっています。

「翁」は正月や祝賀能など、特別な公演の時にしか上演されない演目です。「翁は能にして能にあらず」と言われるように、他の曲と一線を画し、神聖視されています。翁には演劇的な筋立てはありません。儀式性が強い祝福の曲です。

鎌倉薪能は着座のままで、謡のみを聴かせる素謡の形式で上演します。

出典:能楽金春流情報サイトより

 

 

素謡「翁​」

シテ:金春 憲和(シテ方 金春流81世宗家)

地謡:中村 昌弘、本田 布由樹、本田 芳樹、辻井 八郎、山井 綱雄

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

あ<外部リンク>

神奈川トヨタ<外部リンク>

あ<外部リンク>

オンライン無料配信

主催:鎌倉市観光協会

共催:鎌倉市

協力:日本航空株式会社