ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

まんだら堂やぐら群 5月30日まで限定公開!

鎌倉と三浦半島を結ぶ名越切通(なごえきりどおし)に面する「まんだら堂やぐら群」が2022年5月30日(月曜日)までの土曜日、日曜日、月曜日、祝日に限定公開されています。

やぐらとは、鎌倉地域にみられる特殊な遺構で、逗子市に位置する「まんだら堂やぐら群」は、鎌倉時代から室町時代にかけて造られ、150穴以上が集中した最大規模を誇るやぐら群となります。まんだら堂についての詳細は不明な点が多いですが、これだけのまとまったやぐらを良好な状態で見ることができる遺構はほとんどないとのこと。中世に想いを馳せて、壮大な遺構を見学してみてはいかがでしょうか?

 やぐら
​ まんだら堂やぐら群(逗子市教育委員会提供)

 【概 要】

  • 期間:4月23日(土曜日)から5月30日(月曜日)までの土曜日、日曜日、月曜日、祝日に公開
  • 時間:午前10時開門、午後4時閉門
  • 場所:逗子市小坪7丁目 国史跡「名越切通」内
  • 交通:JR鎌倉駅バス乗り場3番 緑ヶ丘入口行き「緑ヶ丘入口」下車徒歩8分 
       JR逗子駅バス乗り場6番 亀が丘団地循環「緑ヶ丘入口」下車徒歩8分、「亀が丘団地北」下車徒歩5分
  • 入場:無料
  • 備考:荒天の場合は閉鎖する場合もあります。
  • 問い合わせ:逗子市教育委員会教育部社会教育課 電話046-873-1111(内線522)

▶あわせて読みたい